高齢者の交通事故防止県民運動が始まります。

11月9日(月)~15日(日)は、高齢者の交通事故防止県民運動の期間です。

毎年、歩行中や自転車乗車中に多くの高齢者が事故に遭われています。

昨年の山口県における交通事故死者数に占める高齢者の割合は、約8割で非常に高くなっているそうです。

最近は、自動車学校で65歳以上のドライバーを対象に、交通安全定期診断も受ける事ができます。

自分の運転実感を知っていただく機会にもなりますし、運転が心配なご家族にも勧めてみられてはいかがでしょうか。

歩行の際にも、薄暗く感じる早朝・夕方から、明るい色の服装と反射材を着用し、交通事故を防止しましょう。

 

関連記事

  1. ☆建設業年末年始労働災害防止強調期間☆

  2. 令和元年 秋の全国交通安全運動が始まります。

  3. 献血活動を行いました。

  4. 平成28年 春の全国交通安全運動

  5. 高校生現場見学会が行われました

  6. 年末のご挨拶