高校生現場見学会が行われました

当社JV施工の山口県立大学栄養学科棟新築工事にて高校生の現場見学会が行われました。
当見学会は山口県主催のイメージアップ推進事業の一環で行われており、建設業界を目指し、建築を学んでいる高校生に活気ある建設現場を実際に見てもらい、建設業界のイメージを一新し、1人でも多くの若者が建設業界に参入するきっかけになることを期待して開催されています。

5月28日、6月4日、6月9日、6月16日の4日間で行われ、見学へ来て頂いた学校は、下関中央工業高等学校、萩商工高等学校、柳井商工高等学校、岩国工業高等学校の4校で、生徒の皆様と先生方合わせて151名の方が見学に来られました。
当社では、アイディアや工夫をこらして、現場環境の改善に取り組んでいます。実際に当現場を見られた生徒の皆様には、建設業へのイメージを少しでも払しょくし、建設業への理解を深めていただくことができたと自負しております。
現場管理者、建設業の一番の醍醐味は皆で協力した物が完成し、それを使っていただき、喜んでもらえることだと思います。イメージアップだけでなく、このやりがいに共感できる方が、この見学会を通じて増えていくことを期待しています。

関連記事

  1. 平成28年 春の全国交通安全運動

  2. 丸協運輸株式会社 物流倉庫 実績動画を公開

  3. ねもと皮ふ科クリニック内覧会が開催されました

  4. 採用情報を更新しました。

  5. 嶋田工業(株)嶋和会「安全衛生大会」が開催されました。

  6. 次世代法による一般事業主行動計画を策定しました。