竜王山はなだより(クサギ)

この時期になりますと、秋の気配が感じられます。

竜王山も少しづつ秋の賑わいを見せてきました。

 

クサギ 臭木(クマツヅラ科)

葉や茎は悪臭があるため、この名がつきました。

若葉は山菜に、果実は草木染に根は薬用になるようで、有用な植物です。

秋に果実は紺色に、ガク片は赤の星形になり、メルヘンの世界へ誘います。

観賞用にもなり、パリでは街路樹に植えられています。

来月初旬ごろまで車道脇などで見られます。秋の山野草が咲いて賑やかになりつつあります。

 

関連記事

  1. 竜王山だより(ヒヨドリバナ・ツルニンジン)

  2. 竜王山だより(アサギマダラ)

  3. 竜王山花だより(ヤブミョウガ)

  4. 「竜王山ウォーク17」が開催されました。

  5. 竜王山だより(モリアザミ)

  6. 竜王山花開き(アマナ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。