本社へ蓄電池の導入

嶋田工業では、自然災害等の対策・事前の防災対策及び災害復旧を迅速に進めるための設備導入を進めています。

嶋田工業株式会社本社避難所へ蓄電池の導入

~山陽小野田市との災害協定(一時避難所)へ蓄電池システムを導入~

嶋田工業株式会社は、山陽小野田市と災害時に会社の一部施設を一時避難所として、提供する災害協定を締結しました。

災害協定に関連して、避難所の非常用電力として環境省の補助金を活用し、太陽光発電システムとリチウムイオン電池を導入しました。

■概要

太陽光発電設備 20kW

リチウムイオン電池

非常用照明・専用コンセントを設置

■特徴

災害時に一時避難所への電力の供給をしつつ、平常時は太陽光発電で溜めた電力を事務所内で使用します。

関連記事

  1. 3月10日(金)「すながわ病児保育所あしすと」が開設しました。

  2. 「別府八幡宮参集殿」を竣工致しました

  3. 地鎮祭を執り行いました。(宇部市)

  4. 竜王山にヒトリシズカが咲き始めました。

  5. 山口市で完成見学会を開催予定です!

  6. 上棟おめでとうございます!(下関市)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。