竜王山はなだより(オカトラノオ)

 

今年のヒメボタルは比較的良く鑑賞できました。

鑑賞者数も過去最高を記録し、特に6月1日(土)は380名以上で大いに賑わいました。

その竜王山で「オカトラノオ」が見ごろとなりました。

 

オカトラノオ 丘虎の尾(サクラソウ科)  写真上

ヒメボタルで賑わった竜王山

この時期、山野草も本格的な夏の花に備えている中で

気を吐いているのが「オカトラノオ」。

花穂(10~15cm)を虎の尾に見立ててこの名がつきました。

 

竜王山では、群生地がいくつかありますが、

キャンプ場上の車道を右に大きく曲がった先の斜面は見事。

面白いのは、皆同一方向に咲いていることです。

コンパスを当てたら北方向でした。なぜだろう・・・?

見ごろは6月中旬までです。

 

関連記事

  1. ドッグ ビューティー・ワンズ阿知須店様の犬舎が完成しました。

  2. 竜王山花たより「ツニンジン」

  3. 地鎮祭を執り行いました。(防府市)

  4. 竜王山花だより(コオニユリ)

  5. 「山陽小野田市こども発達支援センターとことこ」の内覧会を開催します。

  6. 竜王山はなだより(センダン・ウツギ)