竜王山はなだより(アマナ・ヒトリシズカ)

お待たせしました。

竜王山では、アマナとヒトリシズカが開花しましたので、今年度の第一報をお知らせします。

 

アマナ(ユリ科) (※上の写真です。)

暖冬の影響で、アマナは例年より1週間早く、本日の日差しで約2cmの花が開花しました。

中腹の駐車場手前の車道脇両側で見られます。

雨天、曇りでは開花しないので、好天時11時過ぎからが良いでしょう。

見ごろは3月10日~15日頃がピークとなりそうです。

 

ヒトリシズカ(センリョウ科)

開花が例年より約10日は早いでしょう。

アマナと同時期の開花は初めてです。

花を静御前の美しい舞姿に例えたものです。

まだ寒さで遠慮がちでありますが、力強く4枚の葉で土を押しのけ芽を出してきています。

頂上駐車場手前の車道脇斜面で見られます。

見ごろは3月中旬頃となるでしょう。今月いっぱいは楽しめそうです。

 

今年も花だよりなど情報をお届けしますので、宜しくお願いします。

 

関連記事

  1. 竜王山はなだより(コウホネ)

  2. 第1回嶋田工業カップ高等学校選抜ソフトテニス大会を開催します

  3. 竜王山はなだより(キランソウ)

  4. 第2回嶋田工業カップ高等学校選抜ソフトテニス大会が開催されました。

  5. 竜王山だより(ボタンズル・センニンソウ)

  6. 竜王山花だより(アサギマダラ情報)