竜王山花だより(アサギマダラ)

10月12日、本山小学校の「山の学習」で24頭のアサギマダラに

マーキングを行いました。

その中で、9班の子供たちのチョウが長崎市県民の森で再捕獲され、

その情報が入りました。

 

夢のような話です。

6年生の子供たちは、竜王山に9年間サワヒヨドリを植栽しています。

3年前よりマーキングを開始しました。

旅するチョウが南に旅立つ・・・。

マーキングをすることで、移動地を知ることができます。

夢をアサギマダラに託しているわけです。

 

 

たった24頭です。

再捕獲の確率は極めて低いと言えます。

5日後の17日、180km離れた長崎市で再捕獲です。

竜王山より西に移動しています。

もっと南へ向かうのかと思っていましたが意外でした。

過去にも例があるそうです。

 

本山小学校とマーキングしたグループの子供たちが歓声をあげるのが目に浮かびます。

関連記事

  1. 竜王山花開き(アマナ)

  2. 本山岬 花だより

  3. 竜王山花だより(アサギマダラ情報)

  4. ヒメボタル鑑賞と交通規制

  5. 竜王山花だより(ツルニンジン)

  6. 竜王山花だより(コオニユリ)