竜王山花だより(ツルニンジン)

 

旧アスレチック北側の斜面に、ツルニンジン(キキョウ科)が咲き始めました。

別名「ジイソブ」とも呼ばれています。

ツル性の多年草です。

花冠の長さは3cm前後の広鐘形。

この花と専属契約?を結んでいるハチが盛んに訪花しますが、人に危害を加えることはありません。

見ごろは、月末前後でしょう。

稀に見る群生地になりました。

 

サワヒヨドリバナなどの植栽地は順調に育っています。

日増しに蕾が大きくなっています。

間もなく、アサギマダラがやってくるでしょう。

関連記事

  1. 竜王山だより(ナンバンギセル)

  2. 竜王山だより(ツルニンジン・カラスノゴマ)

  3. 竜王山花だより「アマナ」

  4. 「アサギマダラおいでませ作戦」が開催されました。

  5. 竜王山花だより「コオニユリ」

  6. 竜王山で「凧揚げフェスティバル」が開催されました。