竜王山はなだより(コウホネ)

 

竜王山に初夏が訪れています。

気温の上昇とともに水辺もよくなります。

 

竜王山の赤崎登山口から数十メートルの所にあるビオトープに珍しい花が咲いています。

コウホネ(スイレン科)

漢字では「河骨」と書きます。

水面下、横の茎が人の背骨に似ていることによります。

花茎は5cm前後で鮮やかな黄色です。

順次咲きますので、しばらくの間楽しめます。

関連記事

  1. 竜王山だより(ヤブミョウガ)

  2. 「アサギマダラおいでませ作戦」第6弾が実施されました。

  3. 竜王山花だより(シマカンギク)

  4. 山陽小野田市 ハマセンダン 県天然記念物へ

  5. サワヒヨドリ開花

  6. 竜王山はなだより(ミツガシワ)