竜王山だより(フデリンドウ・オドリコソウ)

 

今、竜王山では八重桜が満開となっています。

その中で春の様々な山野草が、陽光を受けて咲いてきました。

今月末にはクライマックスを迎えます。

 

フデリンドウ(リンドウ科)

竜王山では登山路の縁あたりに多く、特に配水池から頂上間では咲き乱れています。

日が当たると花が開きます。

花の大きさは2cm程度、高さは5~10cm。

 

オドリコソウ(シソ科)

体生の葉の上で踊り子が踊っている様に例えたものです。

竜王山では、モリアザミの群生地の下方向で見られます。

個体数は少なく、近年少しづつですが増えつつあります。

高さは30cm前後。

 

お散歩日和の暖かいお天気が続いています。

竜王山には、大型遊具、キャンプ場、温泉など、遊べる施設が沢山あります。

ぜひご家族お揃いでお散歩してみて下さい。

関連記事

  1. 竜王山だより(ヒヨドリバナ・ツルニンジン)

  2. きららビーチ焼野で世界スカウトジャンボリーイベントが開催されています

  3. 山陽小野田市 ハマセンダン 県天然記念物へ

  4. 竜王山花だより「コオニユリ」

  5. 竜王山花だより(シマカンギク)

  6. 竜王山だより(ヤブミョウガ)