竜王山だより(ナンバンギセル)

アサギマダラのハイシーズンのはずですが、10月に入り高温と雨天続きで飛来が遅れています。

今後に期待したいところです。

 

今、おもしろい花が咲いています。

ナンバンギセル(南蛮煙管)ハナウツボ科

 

南蛮人のキセルに似ているところからきています。

別名「オモイグサ」

カヤなどの根に寄生し養分を貰っています。ですから、緑葉素を持っていません。

花冠は約3cm、高さは15cm前後です。

日本へタバコが伝来したのは、1542年だそうです。

竜王山の配水池の土手に咲いています。

関連記事

  1. 竜王山だより(モリアザミ)

  2. 竜王山だより(アサギマダラおいでませ作戦)

  3. 竜王山「はなだより」 シマカンギク(キク科)

  4. 竜王山花開き(アマナ)

  5. 竜王山だより(アサギマダラの産卵)

  6. 竜王山にヒトリシズカが咲き始めました。